よくある質問

Home > よくある質問

よくある質問

対象は高校生だけでしょうか?
現在行っている実験講座の対象は高校生のみです。
詳しくは、AP次世代才能スキップアッププログラムのHPをご覧ください。
http://ngas-chiba.jp/
出張で実験講座を依頼することは可能でしょうか?
サイエンススタジオCHIBAでは出張の実験講座は実施しておりません。
スタートアップ講座に参加しないと、ステップアップ講座には参加できませんか?
ステップアップ講座へ参加する場合は、スタートアップ講座の参加が第一条件となっています。しかしながら、部活動の大会参加等の理由で、どうしても参加できないことが予めわかっている場合は、サイエンススタジオCHIBA支援室までご相談下さい。

問合せ先:国立大学法人 千葉大学教育学部 サイエンススタジオCHIBA支援室
〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33

参加費用はかかりますか?
実験講座等は全て無料でご参加いただけます。ただし、千葉大学までの交通費は自費となっております。
申込の方法を教えて下さい。
メールで受付をしています。氏名・ふりがな・学校名・学年を明記し、サイエンススタジオCHIBA支援室宛てにお送り下さい。
ファックスでも受付を行っています。ファックス番号は、043-290-2584です。
メールと同様に、氏名・ふりがな・学校名・学年を明記し送信してください。

送付先:国立大学法人 千葉大学教育学部 サイエンススタジオCHIBA支援室
〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33

参加費用はかかりますか?
実験講座等は全て無料でご参加いただけます。ただし、千葉大学までの交通費は自費となっております。
申込の方法を教えて下さい。
メールで受付をしています。氏名・ふりがな・学校名・学年を明記し、サイエンススタジオCHIBA支援室宛てにお送り下さい。
ファックスでも受付を行っています。ファックス番号は、043-290-2584です。
メールと同様に、氏名・ふりがな・学校名・学年を明記し送信してください。

送付先:国立大学法人 千葉大学教育学部 サイエンススタジオCHIBA支援室
〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33

申し込んだ後、メールの返信が来ません。
①携帯メールで応募した場合、大学のメールサーバに拒否されている可能性があります。送信したはずが、届いていないというケースが見受けられます。応募は可能な限り、パソコンのメールから送信することをお勧めします。
②携帯電話のメール受信設定で、パソコンからのメールを受信拒否と設定していると届きません。この場合は、設定を変更してください。
どのケースも、5日経っても返信が来ない場合は、必ず電話で連絡をして下さい。
実験に参加する際、服装や持ち物の指定はありますか?
服装は、汚れても構わないもので参加してください。どの講座も、筆記用具を持参してください。
マスターコースに参加したいのですが、誰でも参加できますか?
応募資格は、ステップアップコースやサイエンスキャンプなど、サイエンススタジオCHIBAが主催する講座等に参加していることです。また、科学系のコンテストなどで優秀な成績を収めている人も、応募できます。
マスターコースの応募期間はいつごろですか?応募方法も教えて下さい。
毎年8月中旬から、9月中旬に募集します。
応募方法は、指定のエントリー用紙*に必要事項を記入して、メールもしくはファックスにてサイエンススタジオCHIBA支援室宛てに送って下さい。

送付先:国立大学法人 千葉大学教育学部 サイエンススタジオCHIBA支援室
〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33

マスターコースの選抜方法を教えて下さい。
参加希望者が提出した研究課題に対し、主体性・専門知識・熱意が十分であるかなどの項目を中心に面接を行い、選抜します。面接の所要時間は約1時間で、面接官は大学の教員が担当します。